2015年08月26日

ポケット テニスノート開発

image.jpgCIMG1976.JPG

試合をしていて、ある選手に「どうして、あのポイントでああいう球を打ったんだ?」
と質問を投げました。

そうしたら、その選手は答えることができませんでした。

うまく説明できないのでは無く「あのポイント」ということが理解できなかった
ようです。

あとポイントとは自分たちが負けている1−3つまりゲームポイントだったのですが
その選手はポイントを数えてやっていないということが後々の質問でわかったのです。

点数を数えてやっていないその選手は、初心者どころか、ソフトテニス歴4年ほどの
選手なのでびっくりです。

ですので、ポイントにかかわらず、好きなように打ってミスをしたりします。

ポイントさえ無頓着なのですから、
自分がどれくらいミスしているのか?サーブがどれくらい入っているか?など
もまったく無頓着です。

そんな選手が多いので、ノートを持たせて試合をさせて、ミスのカウントをさせ
ることにしました。

すぐに改善できるものではありませんが、まずはミスをどれくらいしているのか?
自分で理解することと、客観的に数字で表すことが意味があります。

こうすることによって、簡単にミスをしないという姿勢を生み出してくれる
思います。
ポケットノートに入るテニスノートを開発しました。ご案内ページ
http://echigo.sakura.ne.jp/note/p-note.pdf
http://store.shopping.yahoo.co.jp/10softtennis/nznkx8q6h4.html
posted by 管理者 at 22:27| Comment(0) | 日記

2015年08月25日

全中特集ページに

000000001.jpg00000002.jpg
更新しました。

山形全中特集ページ
結果をまとめました。レポートもPDFでまとめました。
http://echigo.sakura.ne.jp/dat/h27zen.htm

全中まとめのページ
http://echigo.sakura.ne.jp/zen/
全中歴代の記録
http://echigo.sakura.ne.jp/zen/rekidai.htm

posted by 管理者 at 14:24| Comment(0) | 日記

2015年08月16日

山形全中オリジナル特集ページ

http://echigo.sakura.ne.jp/dat/h27zen.htm

今年もツイッター等でオリジナルの速報を行います。
希望の対戦があったら、当日にツイッターで要望してください。できるだけ要望に応えていきたいと
思います。
posted by 管理者 at 10:15| Comment(0) | 日記