2016年08月28日

石川全中団体戦ダイジェスト

石川全中団体戦の結果
http://soft-tennis.ishikawa-jpa.jp/

【男子団体戦】
昨年優勝校の上宮(大阪)は、2連覇をねらい、
3月に岐阜で行われたヨネックスカップでは団体優勝。今回も優候補の一角と
して注目されていましたが、準決勝の杉戸(埼玉)戦で、2−4、3−4で敗退しました。

対抗としてあげていた、二本松第一(福島)は東北1位で通過し、
昨年の全中では3位、ヨネックスカップと同時期
に行われたミズノジュニア王座では団体1位の実績通りの実力を発揮して4決めの
清明学園(東京)では3本目勝負のファイナルで勝利し、準決勝では
地元中能登(石川)にも3本目ファイナルで勝利し決勝まで進みました。

2回戦で注目だったのが、ジュニア王座で団体2位だった広中央(広島)
対関東1位通過の杉戸(埼玉)との対戦でした。
1本目広中央がファイナルで取りましたが、杉戸の岡安・岡安ペアが終始安定
していて確実に勝利し、層の厚い杉戸ですので、1本敗退しても残りの2本が
きっちり勝利してきました。
Still0826_00005.jpg

杉戸は昨年の全中3位でそのメンバーを維持したまま、3月の都道府県対抗大会
でほぼ杉戸のメンバーで3位、個人戦(ダブルス)でも3位に入賞する
など層の厚さは抜群で、決勝でも結果こし2−0ですが、接戦で勝利を手に
入れました。

Still0826_00000.jpg

【女子団体戦】
女子団体戦の決勝カードは山陽女子(岡山)対鈴峯(広島)でした。

山陽女子は前日の個人戦でも1位、3位と大活躍、その3位ペアを
団体では4番手として使わず、その層の厚さは参加チーム中随一でした。

一方鈴峯は、この世代、県外から選手を招聘したこともあって、
その実力がここへ来て、本領を発揮。4決めでは関東1位の横芝(千葉)
に三本目勝負に持ち込まれるもG4−1で退け、準決勝の取手第一(茨城)
にも三本目勝負で勝利して、勝負強さを見せました。
Still0826_00007.jpg
決勝こそ、西日本同士のチームでしたが、三位は取手第一と稲城三(東京)で
関東勢が上位進出しました。

今年の関東勢は有力チームが多く、関東で昨年優勝の芝東や優勝候補だった
戸塚などが消えていきました。

三位になった稲城三中は三本ダブル後衛で、いわゆるうまいテニスをして
相手を翻弄して、勝利を呼び込む戦術的なテニスをします。
小柄で細い選手が多い中での大活躍でした。
Still0826_00006.jpg

女子団体決勝は4−1、4−1の山陽女子の快勝でした。
選手は3年間全中に出続けた選手が多く、3年越しの
優勝候補チームの優勝で幕を閉じました。
全中DVDを発売開始!!キャンペーン価格です。

今回は個人戦男女、団体戦男女の4巻リリースになります。

●DVD発送を8/31日から8/4日まで都合でお休みします。
お急ぎの方は8/30日午前中までのお申し込みください。
8/30日夕方に発送いたします。

お休み期間でも申込みは常時受け付けます。

詳細はこちらへ
http://echigo.sakura.ne.jp/school/h28zen.pdf

申込みフォーム
http://echigo.sakura.ne.jp/isikawa/postmail.html



posted by 管理者 at 10:04| Comment(0) | 日記

石川全中個人戦結果

【男子個人戦】
男子優勝は高木・津田ペア( 中国・島根松江四中学校)
2位:M田・端山ペア( 北信越・石川中能登中学校)
3位:岡安・岡安ペア( 関東・埼玉杉戸中学校)
   赤川・山中ペア( 近畿・大阪上宮中学校)

Still0827_00009.jpg

男子個人戦全詳細結果
http://soft-tennis.ishikawa-jpa.jp/file/result-i-m.pdf

男子は順当ともいえる結果となりました。

第一シードの山はきつく、注目の中別府・田中ペアは苦戦を強いられ
ながらも2回戦を突破しましたが、第一シードの東北1位の佐藤・岩間ペア
に1−4で敗退。

その佐藤・岩間ペアも高木・津田ペア(松江四)に1−4で敗退しました。
高木・津田ペアはその後、北信越1位で都道府県ダブルスベスト8の濱田・端山
(中能登)と決勝をかけて対戦し、ファイナル辛勝で決勝へ進みました。

高木・津田ペアは都道府県3位で中国ブロック1位で上がってきた実力
ペアで、決勝で戦った赤川・山中ペア(上宮)はも近畿ブロックこそ
優勝していないものの、山中選手がアンダー14で前衛で、かなりの実力
ペアです。

対戦として、注目された2回戦で、春のミズノカップ優勝の大内・鈴木ペア
(二本松一)対都道府県対抗ダブルス2位の岡安・岡安ペア(杉戸)との対戦は
双子ペアの岡安・岡安ペアに軍配があがりました。

岡安・岡安ペアは、あまり強打をしないで、ここぞという時だけに打ってくる
スタイルで、準決勝で上宮にファイナルの末敗れましたが、今回もベスト4に
入りました。

今年の男子個人戦は、大きな番狂わせも少なく、順当な上位陣といえます。

【女子個人戦】
優勝:長谷川・立花組( 中国・岡山山陽女子中学校)
2位:河村・永田組( 東海・岐阜坂祝中学校)
3位:徳永・吉川ペア( 中国・岡山山陽女子中学校)
   竹和・保科ペア( 関東・群馬中之条中学校)

女子は波乱の1回戦スタートとなりました。

都道府県対抗大会ダブルスで優勝した赤川・西東ペア(戸塚)が初戦で
ファイナルで敗退しました。

勝ったペアは河村・永田ペア(坂祝 さかほぎ)でした。このペアは、岐阜1位、東海3位で
勝ち上がってきましたが、都道府県では、団体こそ岐阜メンバーとして5位、個人戦
は成績を残していないペアです。

ですが、初戦の大金星から、後衛のミスの少なさと、前衛の足の動きの良さ、フォロー
のうまさで、みるみる強豪(8決めでミズノカップ2位で山陽の2番手の吉本・藤田ペア、4決めで北信越1位の水澤・富樫ペア、準決勝で関東1位の竹和・保科ペア)を
やぶって勝ち上がりました。


優勝することになる長谷川・立花ペアは接戦になるかと思われた、長谷川・土屋ペア
(稲城三)にもG4−0で快勝。その後の東海1位で都道府県ダブルス3位の
佐古・藤城ペア(加木屋)にもG4−0で快勝しました。

次の準決勝は、山陽女子同士の対戦となりました。
対戦するのは、徳永・吉川ペアで1年生と3年生のペアです。

徳永選手が1年生で、小学生5年で全日本小学生大会で個人戦優勝して
います。昨年全中5位の2年生ペア久保田・小池ペアを2回戦で撃破。
4回戦では、地元の声援を受ける都道府県ダブルス2位の北本・高松
ペア(寺井)をG4−0で退け準決勝へ進みました。

この準決勝が大接戦になって、長谷川・立花ペアが押され気味で
ファイナルへ突入します。ファイナルも6−3で徳永・吉川ペアが
リード。敗戦の色が濃くなったところから、長谷川・立花ペアは
5ポイント連続得点で大逆転勝利をあげます。

決勝も長谷川・立花ペアは前衛の立花選手が動いて1ゲーム目を取る
のですが、2ゲーム目レシーブミスをきっかけに、追いつかれG1−1へ。
その後接戦になって、ファイナルへ突入。
そこで立花選手が動いてペースをつかんで、そのまま勝利をたぐり寄せます。

「女子個人戦詳細結果」
http://soft-tennis.ishikawa-jpa.jp/file/result-i-w.pdf

全中DVDを発売開始!!キャンペーン価格です。

今回は個人戦男女、団体戦男女の4巻リリースになります。
女子個人戦の決勝はインハイ完全優勝の野口監督に実況解説を
していただきました。

関連で野口ノートもキャンペーン延長です。

●DVD発送を8/31日から8/4日まで都合でお休みします。
お急ぎの方は8/30日午前中までのお申し込みください。
8/30日夕方に発送いたします。

お休み期間でも申込みは常時受け付けます。

詳細はこちらへ
http://echigo.sakura.ne.jp/school/h28zen.pdf

申込みフォーム
http://echigo.sakura.ne.jp/isikawa/postmail.html
無題.jpg
posted by 管理者 at 09:58| Comment(0) | 日記

2016年08月18日

石川全中特集ページ(個人戦展望)

石川全中特集ページ
http://echigo.sakura.ne.jp/dat/h28zen.htm

競技初日は個人戦です。
個人戦の展望をお伝えします。

【女子個人戦】
女子個人戦は、3月に三重県伊勢市で行われた都道府県対抗大会のダブルスで優勝した赤川・西東ペア(戸塚)は関東こそベスト8だったが有望ペアには違いない。その関東で1位だったのが、竹和・保科ペア(中之条)で、都道府県対抗大会で団体2位の大躍進をした群馬の主力ペアだった。その群馬の久保田・小池ペアは昨年1年生ながらベスト8入賞で、今年2年生で2年連続の出場となった。
都道府県対抗ダブルス戦2位だった北本・高松ペアは地元石川のアドバンテージを生かせて、再びの上位を臨むか。
中国ブロック1位で通過の長谷川・立花ペア(山陽女子)は、都道府県対抗大会ダブルス3位、3月に四日市で行われたミズノカップで、見事優勝している。その大会で準優勝が同校対決となった吉本・藤田ペア(山陽女子)だった。山陽女子は今回の石川全中の個人戦に驚異の4ペアを送り込んでいる。

東海1位通過の佐古・藤城ペア(加木屋)は昨年に引き続き2年連続東海1位で通過してきた。都道府県対抗大会ダブルスで3位、有力ペアが雁行陣の多い今年の全中の中でも注目の雁行陣と言える。

近畿1位で第一シードに据えられた、木原・木原ペア(九度山)は、都道府県対抗団体優勝した和歌山チームの原動力となったエースペア。同大会ダブルスでベスト8だった実力ペア。

【男子個人戦】
注目は都道府県対抗大会では主役だった兵庫県の中別府・田中ペア(大津)。都道府県対抗のダブルスでは中別府・藤久ペア(ダブルス優勝)だったが、学校が違ったペアのため、藤久選手はブロック大会で姿を消した。田中選手も都道府県団体優勝したメンバーで主力だったので、全中でも有力ペアに違いはない。

その都道府県対抗大会で団体戦で2位だった奈良のエースの青山・池口ペア(王寺)は3月のミズノカップ個人戦では2位、ともにアンダー14同士のペアなので、この大会でも上位を伺うことになる。

都道府県対抗大会ダブルスで2位だっ、岡安・岡安ペア(杉戸)はトーナメントの関係で2回戦で、東北1位で3月のミズノカップで優勝した有力ペアの大内・鈴木ペア(二本松第一)と対戦することになる。

都道府県対抗大会ダブルス3位に入賞した高木・津田ペア(松江四)も注目ペアで、中国ブロック一位で通過。

男子は毎年のことながら、番狂わせや混戦が予想される。




posted by 管理者 at 21:26| Comment(0) | 日記

石川全中まもなく開幕

公式HP(組み合わせ等掲載)
http://soft-tennis.ishikawa-jpa.jp/

ツイッターで速報入れます。
https://mobile.twitter.com/teikyuu

今年の全中を先立ちまして、昨年2015の山形全中のDVDをキャンペーン
価格でご提供します。1巻=1640円です。

http://echigo.sakura.ne.jp/school/h27zen.pdf

申込みページ
http://echigo.sakura.ne.jp/yamagata/postmail.html
posted by 管理者 at 00:26| Comment(0) | 日記

2016年08月12日

2016中学ブロック大会結果

石川全中のメンバーが出そろいました。

昨年の山形全中では、男子個人は東北勢がベスト4を独占するなど、
東北の強さが目立った結果になりました。

女子はブロック1位が次々に序盤で姿を消しつつも、最後は優勝候補で唯一残った
竹田・中野ペア(大津)が優勝、都道府県対抗大会の団体戦、ダブルスにつづき
3冠を手に入れました。

昨年の振り返りは、また近づきましたらお伝えします。

今年の全中を先立ちまして、昨年の山形全中のDVDをキャンペーン
価格でご提供します。1巻=1640円です。

http://echigo.sakura.ne.jp/school/h27zen.pdf

申込みページ
http://echigo.sakura.ne.jp/yamagata/postmail.html

【ダイジェスト版】全4巻
それぞれ1、2回戦から決勝の対戦、見どころから要所要所の解説や、テロップなど
観る側が見やすく、そして熱気が伝わる編集でお届けする完全版4巻、それぞれ各巻は
45分〜50分程度に編集してあります。準決勝、決勝もノーカット版とは別カメラの
映像もお届けします。実況レポートやナレーションも入ります。生徒に見せるには最適
です。

【2016中学ブロック大会情報】
東北大会結果
http://www006.upp.so-net.ne.jp/igen/

北信越大会結果
http://www.softtennis-toyama.com/index.php?page=juniorhigh

関東大会 8月7日〜
http://www.shochutairen.com/Home/softtennis/chibakanto2016/

北海道大会結果 終了
http://hokkaidosofttennis.com/

東海大会結果
http://aitairen.sakura.ne.jp/tokai/tokekka.html

近畿大会情報
http://kitakawachisofttennis.web.fc2.com/

中国大会 6日〜
http://www.torisupo.com/cyugoku/

四国大会結果
http://www.ict-tokushima.jp/chutairen/html/htdocs/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=79&comment_flag=1&block_id=65#_65

九州大会 情報
http://www.chutairen.com/kyushu/
posted by 管理者 at 20:17| Comment(0) | 日記