2016年10月21日

文大三冠

10月12日に東京の文大杉並高校で、ソフトテニス部の優勝祝賀会が
学校をあげて行われました。

その祝賀会に参加してきました。

現役選手だけでなくOBも駆けつけ、来賓も多数駆けつけ盛大なものでした。

選抜優勝、インハイ優勝、国体優勝の3冠ということの祝賀会でしたが
実は4冠、5冠なんじゃないの?という話が出てきました。

ハイジャパのダブルスで林田・宮下ペアが優勝して、インハイの個人戦も
林田・宮下ペアが優勝しています。

それで5冠なのだということです。

いずれにせよ、みな高校生の夢見る優勝なのですが、今年の文大は
それを全部もっていったのです。

壇上に選手だけでなく、応援団長と応援のリーダー二人もあがっていました。

今年の国体の決勝前、準決勝後2時間ほど時間が空いたのですが、その間、応援団は
昼食をとったりもしていたのですが、固まって、応援の確認をしたり大声で
応援歌の練習をしているのです。

順位決定戦が行われている会場で、その声が遠くから響き渡っていました。

「想いの力で」という応援歌が乱打の時に歌われるのですが、それを文大の
大応援団が行うと「わくわく」という感情になります。

選手だけで、戦っているのではないというのが良く伝わってくる祝賀会でした。
posted by 管理者 at 07:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。