2017年04月21日

短いボールをどう見極めるか?

まずは4枚の写真をご覧ください。

a.jpgb.jpgc.jpgd.jpg

AとCは、来たボールがワンバンドした時のテイクバックです。

BとDは、AとCの後の打つちょっと前の場面です。

AとBはシュートを打つ場面、CとDは、ツイスト(スライス系の短いボール)を打つ場面です。

こうして見ると、AとCの違いもありますが、BとDの違いはかなり大きいことがわかります。

短いボールの読みができなくて苦労する選手がいる一方で、読みが良く、短いボールを苦にしない
選手もいます。

足の速い遅いの問題ではなく、ほとんどの場合、判断の速さが結果を左右しているように感じます。

得意の選手に、短いボールをどうしてわかった?と聞くと、うまく説明できない場合が
多く、「勘です」と答える場合が多いように思います。

では、何が勘を働かせているのか?

その理由は、この4枚の写真でわかると思います。

こうやって、瞬間を止めると明らかに違いがわかりますが、動いているとそうもいきません。

ですが、勘の良い選手はこの場面場面を連続写真のように理解して、その瞬間、瞬間を理解して
動き始めているのです。

それを無意識のうちに行っているので、自分で説明ができずに「勘」と言っているわけです。


VTRメルマガ
第217号
2017/4/25
相手の打つコースをどう読むのか?
テーマは2つです。文大の野口監督流の相手後衛のコースを
読んで前衛がそれを仕留める方法。
もう一つは相手のツイスト(スライス)を打ち方や動作で
読む方法の2を論じます。

VTRメルマガ今後の予定 4/10更新
http://echigo.sakura.ne.jp/magmag/yuuryou.htm


新入部員を支援します。はじめての第一歩として
基本からルールまでを網羅したDVDを新入部員に配布しませんか?

スクールでは、新入部員をサポートします。

「スクールの特別講座2 はじめてのソフトテニス」
のDVD(DVDのみになります)を格安で新入生向けに
販売します。1巻980円です。正規版につくプリント類はつきません。
(必ず同時に3巻以上のお申し込みをお願いします)

(これは特別企画でyahoo店での販売は行っていません)

期間限定平成29年4月19日〜5月10日までの20日間。
申込みは以下から

キャンペーン詳細ページ
http://echigo.sakura.ne.jp/school/hajimete.pdf

申込みページ
http://echigo.sakura.ne.jp/hajimete/postmail.html
posted by 管理者 at 21:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。