2011年08月04日

北信越大会 団体戦

8月4日 高岡スポーツコア

男子団体戦
1位:穴水(石川)
2位:千田(新潟)
3位:明道(福井) 燕中等(新潟)

女子団体戦
1位:鳥屋(石川)
2位:鵜川(石川)
3位:河北台(石川) 三陽(長野)

団体は2位までが全中出場権

ブロック大会の皮切り(北海道はすでに終了ですが)の北信越がスタートしました。
天候は晴れ、少し蒸し暑い中での試合でした。

団体戦男子は、正直、どこが勝ってもおかしくない、本命のなかなかいない中での戦いでした。
決勝を戦った、穴水は石川1位ですが、2位の千田は新潟の3位あがりのチームがここまで勝ち進みました。
男子決勝も接戦で、1−1の3本目勝負のファイナルで、マッチの取り合いの中での穴水僅差の勝利でした。

女子は、鳥屋が鵜川をやぶり優勝しました。
鳥屋は2年生中心のチーム、鵜川は3年2ペアに1年1ペア、6名だけのチーム。
石川県大会では鵜川が優勝、鳥屋は3位で北信越に上がってきた。鵜川は中田・橋本ペアの大将ペアは好調だった。

新潟の巻東は初戦、氷見北部に2時間以上の熱戦の末、何とか2−1で勝利。その後鵜川(石川)と対戦。北信越インドアの決勝戦の再来が2回戦に現れることになったが、何とか3本目勝負になったものの、鵜川は1番手をばらす作戦で、巻東3本目勝負をものにできずに敗退。
全小団体個人優勝選手を擁する見附西(新潟)は、2回戦の河北台に3本目勝負で、マッチを握ってから逆転敗退を喫して1−2で姿を消した。


P1030954.jpg

hokudannsi.jpg


少しだけ動画。

http://teikyuu.sakura.ne.jp/vtr/h23hoku1.wmv

ホームへ 
http://echigo.sakura.ne.jp/jistc/

ソフトテニススクールはこちらへ
http://echigo.sakura.ne.jp/school/
posted by 管理者 at 20:31| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
北信越懐かしいです。いろいろトラブルあったなあw
もう少しで優勝できるかと思ったんですけど、さすがに難しかったです。
Posted by 元千田中学生 at 2014年03月22日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。